2018-02-18

感謝祭、いよいよ19日(月)開催です


いよいよ19日(月)に開催する「いま、愛媛村から 感謝祭」が迫ってきました!




間際になってしまいましたが、出店者をご紹介させていただきます。


<手しごとのモノ>

柳井町商店街にお店を構えるうつわ屋 独歩
金天だるまの絵付けワークショップでもお世話になった独歩さん。
今回は、愛媛の作家さんのうつわなどを中心に出店いただきます。



大手町にお店を構える民芸かりん
友人であり同志であり、民芸仲間のかりんさん。
お店では全国の手仕事を扱っていますが、今回は愛媛の郷土玩具を中心に出店いただきます。



Nowvillageは、先日ブログでご紹介した通り、感謝祭特別「福袋」をご用意しました。
その他、うつわや和紙、棕櫚箒なども出店します。
今回はワークショップなども進行するため、かりんさんとの共同ブースです。




<おいしいモノ>

素材の美味しさが際立つお惣菜をつくるやの家
家族のようで、母のようで、先輩で、大切な友人のやの家さん。
今回はイベントのテーマ「縁起モノ」にかけて、ばら寿司などを出店いただきます。



久米にお店を構えるレストランFederico。
静かなようで、実は熱いハートで料理や素材に向き合うFedericoさん。
今回は、原木椎茸や愛媛食材をつかった美味しいものを出店いただきます。



画家・絵本作家のミロコマチコさん公認のミロコカフェ
ポップだけど丁寧で、とにかく心を元気にしてくれるミロコカフェ一家。
今回は、軽食や飲み物、お店で販売している可愛いグッズなどを出店いただきます。



愛媛の森で育つ原木乾しいたけの商品を手掛けるLitlle Branch
活動を始めて間もないけれど、森を愛する気持ちは誰にも負けないチームLittle Branch。
今回は、しいたけをつかったオリジナル商品やしいたけパウダーなどを出店いただきます。



西条にお店を構える パン豆 ひなのや。
真面目でチャーミングで、美味しいお菓子をつくるひなのやさん。
今回は、スタンダードなものや季節のパン豆(ポン菓子)を出店いただきます。



自家焙煎の珈琲豆が美味しいRodan Caffe。
珈琲に真摯に向き合い、美味しくゆったりとした時間を提供してくれるRodan Caffe。
今回も、淹れたての美味しい珈琲をお楽しみいただけます。



ここに行けば、四国の「美味しい!」に必ず出会えるまなべ商店
美味しいモノと楽しい人たちが集まってくるまなべ商店は、まさに四国の中心スポット。
今回は、愛媛や四国の美味しいものを厳選して出店いただきます。



愛媛を代表する老舗酒蔵、協和酒造
ワークショップでもお世話になった、人も雰囲気もつくるお酒もあったかい砥部の酒蔵。
今回は、すっきり美味しい甘酒とフルーティーな日本酒などを出店いただきます。



自然体で美味しいパンやジャムなどをつくる料理研究家のすえざわちはるさん。
今回は、ご実家である中島の無農薬柑橘をつかった伊予柑ママレード、レモンママレード、レモンライムママレードを出店いただきます。
ご本人は山梨に住んでおり当日は来られないので、Nowvillageのブースで販売します。



夜の部には、ロープウェイ街にBar&Restaurant、銀天街の小道にパン屋を構える ROPPONGI&NINEに出店いただき、美味しいパンなどが並ぶ予定です。




<読みもの>

古書全般を扱う柳井町の古本屋 浮雲書店
いつも変わらない穏やかな店主が迎えてくれるので、ついふらりと立ち寄りたくなる隠れ癒しスポット(笑)。
今回は、店主が厳選した愛媛にまつわる古本を出店いただきます。



家族でフリーペーパーをつくるメルカドデザイン
世界中を旅したご夫婦ならではの視点が面白い雑誌「とんとん」は、愛媛イチオシのフリーペーパー。
今回は、雑誌「とんとん」第2号のお披露目もあるとか!Nowvillageも特集していただいたので、ぜひお手に取ってご覧ください。



ワークショップ「金天だるまの絵付け」とトーク「しめかざり~かたちに込めた思い~」は、お陰様で定員になりましたが、当日は予約なしで参加できる「水引のオリジナルカードづくり」などもありますので、お気軽に遊びに来ていただけたら嬉しいです。(ただし満席の場合はお待ちいただく場合がありますので、予めご了承ください)



皆さまのお越しを心よりお待ちしております!

どうぞよろしくお願いします。



-------------------------------------
いま、愛媛村から 感謝祭

日 時 2018.2.19 mon  
[昼の部]11:00-16:00  [夜の部]18:00-20:30

会 場 THE 3rd FLOOR
愛媛県松山市千舟町4-6-2 3F(GRAYSのビルの3F)
-------------------------------------

2018-02-17

【定員になりました】トーク&ワークショップ「しめかざり~かたちに込めた思い」


下記のイベントは、お陰様で定員になりました!




感謝祭(夜の部)で行うトーク&ワークショップ「しめかざり ~かたちに込めた思い~」。講師はなんと、しめかざり研究家の森須磨子さんが東京から来てくれます!




森さんは、年末になると各地に出向いて全国のしめかざりを調査・収集している研究家なのですが、その調査はなんと20年以上前から続いていて、まさにフィールドワークの神様(!)のような方。私の憧れの人です。




昨年には<しめかざり ~新年の願いを結ぶかたち~>という本を工作舎から出版されたのですが、これが実に美しく、本を開いた瞬間に「ほ~」っとため息が出てしまうほど。

日本って面白い!まだまだ知らないことがたくさんあるなぁ~!と、世界観を広げてくれる本なのです。




初めてお会いしたのは、たしか3年か4年前。西予市のしめかざり職人・上甲清さんのところに森さんがいらっしゃるとお聞きし、すぐに飛んで行きました。(笑)

以前からお名前は聞いていたし森さんが描かれた絵本も持っていたので、バリバリの研究者なのかなぁ…と妄想を膨らませながらお会いすると、気さくで話しやすくて一瞬で好きになりました。


みんなでご馳走になった西予市の郷土料理


全国を周っているので知識や情報量はもちろんすごいのですが、しめかざりを研究対象としてだけではなく「愛でる」森さんの優しい眼差しは、人として尊敬すべきところが多く、孤独な戦いを続けている職人さんたちの心の拠りどころでもあります。

気付けば衰退の一途をたどりかねない地方文化の魅力をいかに伝えていくか―。
それはわたしの日々の課題でもあったので、森さんに出会えたことはNowvillageの活動をするうえで本当に大きな支えになりました。




そしてトーク&ワークショップの後半では、愛媛が誇るしめかざり職人・上甲清さんによるプチワークショップを開催します。

昨年末にも「しめかざりづくり」を開催させていただきましたが、今回は愛媛に伝わる七五三用のお飾りをつくる予定です。




もちろん藁は、上甲さんが丹念に育てたものを使わせていただきます。小さなお飾りですので、藁を綯うのが初めての方も大丈夫!この機会にぜひチャレンジしてみてください。


トークやワークショップを通して、日本や愛媛の藁文化について知り、その魅力を身近に感じていただけたら嬉しいです。

夜の部(18:30~20:30)になりますが、皆さまのご参加、心よりお待ちしています!




<トーク&ワークショップ> 
しめかざり ~かたちに込めた思い~

時間 18:30~20:30
参加費 1500円
定員 30人 *事前予約制(空きがあれば当日参加可)
講師 森 須磨子(しめかざり研究家)/上甲 清(しめかざり職人)

日本各地の「しめかざり」を訪ね歩いて調査・収集をしている森須磨子さんを講師に招き、各地の表情豊かなしめかざりをスライドで鑑賞します。後半は、愛媛に伝わる小さなお飾りづくりを体験します。

森須磨子さんの著書「しめかざり」(工作舎)も、当日会場で販売する予定ですので、どうぞお楽しみに~!


2018-02-08

朝日新聞(2/7)に掲載していただきました


2月7日(水)の朝日新聞(30面)に、感謝祭にまつわる記事を掲載していただきました。




取材してくれた記者の藤家秀一さんは、わたしが愛媛に移住しホームページを立ち上げて間もない頃にも誌面で大きく取り上げてくださった記者さん。

当時は、まだ色んなことが手探りだったので、取材依頼をいただいた時は「見てくれてる方がいるんだ!」という嬉しい気持ちでいっぱいになり、その記事が何よりの励みになりました。

その時の記事はこちら


「手仕事の魅力 伝えた4年間」というサブタイトルを見た時には、色んな想いが込み上げてきて、涙が出そうになりました。

あっという間だったけど、濃厚な日々だったなぁ…と。

ひとりで動いていたからこそ、人に支えられて自分があるということを改めて感じることができたし、文化に理解のある記者や報道関係者の方々に出会えたことが、愛媛での活動を広げられたきっかけであることは言うまでもありません。

本当にありがとうございます。



2018-02-04

【定員になりました】金天だるまの絵付け


感謝祭で開催予定のワークショップ「金天だるまの絵付け」は、お陰様で定員になりました。(スペースの都合により、15人で定員とさせていただきました。)



当日は、基本の絵付け(写真中央)か自由創作絵付けか、どちらか好きな方を選んでいただき、金天だるま1つを完成させます。





ワークショップに申し込んでくださった皆さま、当日会場でお会いしましょう!

定員になってしまったので残念ながら当日参加はできませんが、金天だるまが出来上がっていく様子を外から見学することはできますので、どうぞお楽しみに。


-------------------------------------
いま、愛媛村から 感謝祭

日時 2018.2.19 mon  [昼の部]11:00-16:00  [夜の部]18:00-20:30
会 場 THE 3rd FLOOR(愛媛県松山市千舟町4-6-2 3F)※GRAYSのビルの3Fです

-------------------------------------

2018-01-28

【感謝祭】お得な「福袋」その中身は…


感謝祭らしいことをしようと、人生で初めて「福袋」なるものをつくっています。




愛媛の手しごと、アレもコレも気になるけど、今までなかなか手が出なかった…という方もいるはず。そんな方のために今回ご用意した「福袋(愛媛村セット)」。


できるだけ色んなアイテムを詰め込んで…、袋の中身はこんな感じに!(ちょっとだけご紹介!)




袋によって種類などは様々ですが、砥部焼、手漉き和紙、藁細工、カトラリーなどが入って、なんとまさかの2,000円!\(◎o◎)/!




すご~くお得なセットなので個数はあまりご用意できず、限定10袋くらいになってしまうと思いますが、袋の外からでも何が入ってるか分かるようにしておくので、気になっているアイテムがある方はこの機会にお求めいただけたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。




-------------------------------------
いま、愛媛村から 感謝祭

日時 2018.2.19 mon  [昼の部]11:00-16:00  [夜の部]18:00-20:30
会 場 THE 3rd FLOOR(愛媛県松山市千舟町4-6-2 3F)※GRAYSのビルの3Fです
詳細はこちら

-------------------------------------

2018-01-23

移転のお知らせと「 感謝祭」開催について


Nowvillageからのお知らせです。


実は、夫の転勤が決まってしまい、2月に秋田に引っ越すことになってしまいました…。

思いがけない辞令で戸惑いもあり、今はまだ名残惜しい気持ちでいっぱいです。というか、愛媛への未練タラタラで、心の準備が(もちろん荷物の整理も)全くできていません…(涙)。

でも4年前に愛媛へ移住してNowvillageの活動を始め、こうしてたくさんの方々と巡り合うことができたのも、今思えば夫の転勤のお陰です。なので、今回も川の流れに身を任せてみようと思い、家族での移住を(泣く泣く)決断しました。


春を前に、身も心も氷ってしまうような寒く悶々とした日が続いていたのですが、大切な友人が背中をふっと優しく押してくれたので、「そうだ、ありがとうをカタチにしよう」と思い立ち、色んな方々の協力を得て「いま、愛媛村から感謝祭」を開催することになりました。





<愛媛の手仕事 展示・販売>
・ 郷土玩具、水引、生活道具など|Nowvillage
・ 砥部焼、藁細工、郷土玩具など|民芸 かりん
・ 愛媛の作家さんによるうつわ|うつわ屋 独歩


<愛媛の素材の美味しいもの>
・ ばら寿司|やの家 ☀
・ 原木椎茸とおいしいもの|Federico
・ 愛媛産の軽食と飲みもの|ミロコカフェ
・ 愛媛の森と暮らす|little branch 
・ 月のパン月のジャム|すえざわちはる 
・ パン豆|ひなのや 
・ 自家焙煎珈琲|Rodan Caffé
・ 四国のおいしいビンもの|まなべ商店
・ お酒・甘酒・リキュール|協和酒造
・ 愛媛の美味しいもの|ROPPONGI&NINE

☀ランチあり(~14:30)/ ★夜フードあり(~20:30)
※出店者の内容や時間は変更になる場合がございます。




<ワークショップ>
金天だるまの絵付け

11:30~12:30  
参加費 500円
定員 20人 *事前予約制
講師 両村信恵(郷土玩具製作)

学業の神様として親しまれている松山の郷土玩具「金天だるま」の胴体に、絵の具や胡粉などを使って絵付けをします。*定員枠に空きがあれば当日参加可





<ワークショップ>
水引のオリジナルカードづくり

13:30~15:30
参加費 500円
定員 約30人 *予約不要
講師 安藤加代子・村上三枝子(水引職人)

上質な絹引きの水引で、梅・桜・あわじ結びなど好きなかたちをつくり、大洲和紙の台紙に付けてオリジナルカードをつくります。





<トーク&ワークショップ>
しめかざり ~かたちに込めた思い~

18:30~20:30
参加費 1500円
定員 30人 *事前予約制 (空きがあれば当日参加可)
講師 森 須磨子(しめかざり研究家)/上甲 清(しめかざり職人)

日本各地の「しめかざり」を訪ね歩いて調査・収集をしている森須磨子さんを講師に招き、各地の表情豊かなしめかざりをスライドで鑑賞します。後半は、愛媛に伝わる小さなお飾りづくりを体験します。伝統的な藁文化の面白さを、見て知って、実際に体験してみませんか。

しめかざり ~新年の願いを結ぶかたち~ 森須磨子著/工作舎



<ワークショップ・トークの申込先>
info@nowvillages.com 
参加者の名前、年齢をメールにてお送りください。追って返信いたします。


-------------------------------------
●いま、愛媛村から 感謝祭

日 時 2018.2.19 mon  
[昼の部]11:00-16:00  [夜の部]18:00-20:30

会 場 THE 3rd FLOOR
愛媛県松山市千舟町4-6-2 3F(GRAYSのビルの3F
-------------------------------------


それぞれの内容については、またこちらのブログで改めてご紹介していきます。


ちなみに、Nowvillageの活動については、新天地での環境が整うまで少しお休みさせていただきますが、ゆくゆくは愛媛の手仕事を東北各所で紹介していく活動などもできたらと思っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。(なので「さよなら」ではありませんよ~!)



2018-01-07

伊勢丹(新宿店)で展示会


伊勢丹(新宿店)で開催される展示会に、中村さんの棕櫚箒を出展いたします。




会期は1月10日から。私は会場には行けないのですが、本館5階で開催していますので、お近くにお住いの方、どうぞよろしくお願いいたします!


●伊勢丹 新宿店
http://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/index.html



2018-01-01

謹賀新年と婦人公論


新年 あけまして おめでとうございます。




なんかあっという間に迎えてしまった2018年―。

新しい年を迎えると、いつも1年の目標ややるべきこと(やりたいこと)をつらつら書き出して年間ロードマップのようなものをつくるのですが、今年はなかなか筆が進まず…。

まぁ、今年も始まったばかりなので、焦らずにゆっくり考えようと思います。^ ^


そして年明けから嬉しいお知らせ。

雑誌「婦人公論」に愛媛が誇る郷土玩具「姫だるま」が掲載されました!




《ありがたくて効果絶大! かわいい「縁起物」》というコーナーで取り上げていただいています。




姫だるまの他にも、かわいくて興味深い郷土玩具が載ってますので、書店などで見つけましたらぜひお手に取ってご覧ください。どうぞよろしくお願いします。


●婦人公論
http://www.chuko.co.jp/fujinkoron/
2018年1月23日号(1月4日発売)


2017-12-30

愛媛新聞に掲載(12/29)


先日の「しめかざりづくり」の様子が、愛媛新聞に掲載されました。

「名人直伝」というタイトル、まさしく!です。



上甲さんのこれまでの取り組みや技術はもちろんですが、チャーミングなお人柄も大好きなので、こうして直接教えてもらえる場をつくれて、改めて良かったな~と思いました。


そして、テレビ愛媛の夕方のニュース番組「みんなのニュースえひめ」でも、ワークショップの様子を紹介していただきました。(放送の様子を、参加者の方が送ってくれました↓)




報道関係の方々、年末のお忙しい時期にわざわざ取材に来ていただき、ありがとうございました!

年明けには、日本農業新聞にも掲載される予定です。



2017-12-28

しめかざりづくり開催しました


12月28日、しめ飾り職人の上甲さんを講師に招いた「しめかざりづくり」ワークショップを開催しました。会場は松山の the 3rd floor




年末にも関わらず子供を含めて37名の方々が参加してくれたので、会場は終始とってもにぎやかでした。




先ず、上甲さんにしめ飾りをつくっていただき、それをじっくり見ながら手順を学びます。




今回は、上甲さんの幼なじみで藁づくり仲間の岡本さん(写真右)も助っ人として来てくれたので、心強かったです。




実演後は、いよいよ藁を綯っていきます。

実際にやってみると、掌の使い方や両手の摺合せ方が意外と難しいことが分かります。




初めて藁を綯うという方が殆どだったので最初は苦闘しましたが、コツをつかむとスイスイと綯えることも。




藁は、上甲さんが水に浸して湿らせてくれていましたが、霧吹きで水をかけながらこよっていくのがポイントです。




輪飾りができたら、フサを付けていきます。(宝結びのところは事前に上甲さんがつくってきてくれました。)




年末なので子連れの方も多かったのですが、みんな(お母さんも子ども達も!)頑張ってくれていて、その光景にわたしも元気をもらいました。(*^_^*)




藁を綯うのに加えて「たが結び」という解けない結び方を修得してもらうのが、今回の目的のひとつ。上甲さんのしめ飾りには「たが結び」が随所に使われているのです。




たが結びを駆使しながら房を付け、宝結びの部位を取り付けたら、しめ飾りの完成です!




あっという間の2時間でしたが、全員見事に完成しました!

しかも、とっても上手~~!!

上甲さんも驚いていました。




最後は上甲さんの発案で「じゃんけん大会」をして(笑)、勝った方には鶴や亀などが贈られました。




大掃除やお正月準備に追われるこの時期ですが、しめかざりづくりもお正月を気持ちよく迎えるため大切な準備。楽しく有意義な時間を過ごしていただけたとしたら嬉しいです。


睡眠時間を削って準備してくれた上甲さんと岡本さん、運営をサポートしてくれた民芸店のかりんちゃん、会場を貸してくださった松波さん、そして参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました!


ワークショップの様子は、12月28日のテレビ愛媛「みんなのニュース」(18:14~)で放映されますので、よろしければご覧ください。